お知らせInformation

2024-07-16
【臨時休診】

8月03日(土)終日
8月13日(火)終日
8月14日(水)終日
8月15日(木)終日
8月31日(土)終日

9月06日(金)終日
9月07日(土)終日

10月03日(木)終日
10月05日(土)終日
10月22日(火)終日
2023-10-29
虎ノ門スリープクリニックのホームページをリニューアルをしました。当クリニックでは、質の高い睡眠ができるようサポートいたします。患者さまの鼻の形に合ったマスクで睡眠改善を行います。

Clinic

当クリニックの5つの特徴

  1. 01

    CPAP療法のマスクは鼻の形に合ったものを選び、
    変更にも対応します。

  2. 02

    木曜日は女性医師による診療です。
    睡眠でお悩みの女性も気兼ねなく通えます。

  3. 03

    診療データをシステム化。
    すぐわかる履歴で患者さまに合った治療につなげます。

  4. 04

    近隣の医療機関と密に連携して、
    よりよい医療の提供に努めています。

  5. 05

    虎ノ門駅から徒歩約4分、
    待ち時間もできるだけ抑えるためネット予約を導入。

クリニック紹介

symptoms 睡眠時無呼吸症候群(SAS)
について

睡眠時無呼吸症候群(SAS)について

寝てもとれない疲れは、
「睡眠」にあるかもしれません。

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼吸が一時的に止まる現象を指します。この「呼吸の一時停止」は、短いものでは数秒、長いものでは1分以上続くこともあります。このように呼吸が止まると、酸素が体の中に十分に行き渡らなくなり、その結果として深い睡眠を取ることが難しくなります。その結果、いびき、昼間の強い眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛などの症状が現れる他、生活習慣病のリスクも高まることが知られています。

睡眠時無呼吸症候群とは

SASの主な症状

SASの主な症状

10秒以上続く無呼吸が一晩(7時間以上の睡眠中に)30回以上、もしくは睡眠1時間に平均5回以上起きることがSASの定義とされています。
SASといびきは大きく関わっているとされていますが、すべてのいびきが要注意というわけではありません。SASの主な症状やなりやすい人の特徴を挙げています。

SASの主な症状

患者さまに寄り添った医療で健康な生活をサポートいたします。

Doctor

患者さまに寄り添った医療で
健康な生活をサポートいたします。

私は内科の担当医、日本呼吸器学会認定呼吸器専門医(佐藤 弘一)として患者さまに寄り添った丁寧な医療の提供を目標に診療を行ってきました。今後も、当クリニックのスタッフとともに、丁寧で納得のできる医療を提供すべく努力して参ります。皆さまが健康に生活できるような医療提供を目指しております。どうぞよろしくお願いいたします。

医師紹介

03-5510-1039

住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-3-20 虎ノ門YHKビル2F
診療時間 日・祝
午前10:30~13:30
午後15:30~19:30

休診日:木曜午後、土曜日午後、日曜日、祝日

  • 土曜日のみ受付終了時間は15分前までになります。
  • 診療時間は変更することがあります。また、当日の予約外受診の方は事前にお電話にて診療時間をご確認の上、ご来院願います。

各種クレジットカード対応可

VISA
Mastercard
JCB
AMERICANEXPRESS